Uncategorized

「エッセンシャル思考」グレッグマキューン

今日はグレッグマキューンのエッセンシャル思考をご紹介します。

この本では、より少なく、しかしよりよく、と人生の中で優先順位の高いものに集中することの大事さを教えてくれます。

その優先順位を決めるために最も大事なのが本質目標を決めることです。自分が人生において何をやりたいのかをまず明確するということです。

そしてこの本質目標に関係のない事は徹底的にやらないことを推奨しています。

そのためには価値観の違う人の批判等のノイズを無視したり、場合によっては明確に断ると言うことが必須になります。

この本質目標やそこに至るまでの戦略は完全に明確にする必要があります。目標や戦略がぼやけているれば気づかないうちに不必要な行動をとってしまうからです。

例えば、会社でも達成すべき目標や戦略は常にありますが、それが明確でないと自分の出世のために上司の機嫌を取るための仕事が発生し、会社の目的とは違うところにエネルギーがさかれます。

また、この本では目標を達成するための余裕を持つことの大事さも教えてくれます。十分に寝て起きている時間の状態をベストにしたり、常に最悪のケースを想定しそれに備えることを推奨しています。

また優れた結果を出すためには時間を十分に用意することも大事です。アイザックニュートンが重要な論文を書いたのは田舎にヒキコモっていた時です。

また、現在のアウトプットに集中するためには過去に起こったことや、まだ起こっていない未来を心配せず、今を生きることが重要だと言っています。
これは堀江さんも同じようなことを言っていたと思います。

また本質的な目標が明確になれば、それを一気に達成するのではなく、その目標に焦点を合わせ小さな成功を少しずつ積み重ねることが重要です。そのためには小さな成功が積み重なるように仕組み化したり、目標に近づく行動を習慣化したりする必要があります。

こうしたエッセンシャル思考をマスターできれば、人生において迷ったり、流されたりすることがなくなり、日々が楽しくなるといいます。

この本の最後で3歳の娘を亡くした男性の話が出てきます。彼は娘の思い出をまとめようと撮りためたビデオを整理しようとしたところ、写っていたのは観光地の景色や食べ物ばかりで娘の画像は少なかったそうです。

この事象から著者が学べた事は、家族が自分にとってどれだけ大切かと言う事と人生の残り時間は本当にわずかしかないと言うことです。

著者は最後にこう述べています

人生はあまりに短いだからこそ限られた時間の使い方をよりいっそう厳密に選ぼうと思える。

本当に重要なのは何か

それ以外の事は全部捨てていい

以上グレッグマキューンのエッセンシャル思考をご紹介いたしました

人生の目的や、優先順位を明確にするといったところは7つの習慣にも通じるところがあると思います。悔いのない人生を過ごすために不要なものを省き、より少なく、しかしよりよくすることの大切さをこの本を教えてくれました。

このブログはサラリーマンなどの忙しい人が、短い時間で有益な本に触れ、人生を豊かにすることを目的として作っています。

ABOUT ME
7才の息子と3才の娘のパパです。子供の才能を伸ばすためには自分自身が勉強しないといけないなーと思い、色々とチャレンジしたり、読書したりして勉強しています。子育てや勉強を通じての学びをブログで共有したいな〜と思っています。😊